アドラーフォー

アドラーフォーの副作用は?本当は危険?どうなのか調べてみた!

アドラーフォー副作用

アドラーフォーは口から摂取するサプリメントなのでやはり副作用が気になり、アドラーフォーの副作用を調べてみました。

いつも疲れて集中力が続かないとか、アドラーフォーを子供に飲んでもらい受験を乗り越えさせたい親御さんや妊娠中などに飲みたい方も大丈夫なのか対象者、アレルギー関連も含め調査しましたのでぜひご覧ください。

回数縛りなし

↓ ↓ ↓ ↓

アドラーフォー副作用

↑ ↑ ↑ ↑

1,980円でADLER04に申込む

 

アドラーフォーの副作用

疲れて眠い時や頑張りたいときにコーヒー、エナジードリンクなどを口にする方も多いのではないでしょうか?

アドラーフォーは常習性の高いカフェインや砂糖は不使用。

サプリメントなのでカロリーも気にしなくて良い

具体的に副作用について見ていきましょう。

アレルギー持ちは?

アレルギーのある方、処方箋など他の医薬品類を飲んでいる方は事前に医師、薬剤師に相談しましょう。

妊婦や授乳中の人は?

副作用のある成分はほぼ入っておりませんが、ハーブの一種であるレモンバーム抽出物が使われています。

レモンバーム(ブルーネス)自体はヨーロッパで長寿の葉、医薬などで古くから使用されていた経緯はありますが、アレルギー性の強いものも中にはありますので注意が必要です。

デリケートな時期のため控えるかどうしても必要な場合は事前に医師、薬剤師に相談しましょう。

子供は飲める?

アドラーフォーの臨床試験に関しては18歳以上の方を対象にしています。

子供の場合は成人の1/2-1/3の量を目安にするのが無難ですが、大人の体とは違うので心配な場合はコールセンター、かかりつけの医師、薬剤師に相談すると良いでしょう。

18歳以上の方を対象にしたサプリメントです。

成分を検証

アドラーフォーに副作用など危ない成分が配合されているかを検証しました。

アドラーフォーは、ブルーネスといってレモンバームから抽出された成分がメインで植物由来なので、ほぼ安心して飲めます。

ただし、長寿のハーブとして知られるレモンバームなどのハーブ類は過剰摂取すると消化器官や子宮収縮といった副作用がでる可能性があります。

ハーブ類は過剰摂取したり、デリケートな時期は避けたほうが無難です。

妊娠中、授乳中の方、アレルギーのある方、処方箋など他の医薬品類を飲んでいる方、心配な方は事前に医師、薬剤師に相談してみましょう。

体質などに合わないかた以外は過剰摂取しない限りほぼ副作用はないと確認できました。

アドラーフォーの副作用は?本当は危険?どうなのか調べてみた!まとめ

アドラーフォーの副作用を見てきましたがいかがでしたでしょうか?

アドラーフォーは、臨床試験での評価をきちんと得ていて過剰摂取しなければ副作用などの危険性はほぼないと確認できました。

アドラーフォーが気になっている方は一度試してみてはいかがでしょうか?

回数縛りなし

↓ ↓ ↓ ↓

アドラーフォー副作用

↑ ↑ ↑ ↑

1,980円でADLER04に申込む