アドラーフォー

アドラーフォーは副作用なし?本当はどうなのか調べてみた!

アドラーフォー副作用

アドラーフォーは口から摂取するサプリメントなのでやはり副作用が気になり、アドラーフォーの副作用を調べてみました。

また、アドラーフォーを子供に飲ませて受験を乗り越えさせたい親御さんや妊娠中などに飲みたい方も大丈夫なのか対象者、アレルギー関連も含め調査しましたのでぜひご覧ください。

【定期縛りなし!】

1,980円でADLER04定期お届けコースに申込む!
↓ ↓ ↓ ↓

アドラーフォー副作用

 

アドラーフォーは副作用なしか調べた!

アドラーフォー副作用

疲れて眠い時や頑張りたいときにコーヒー、エナジードリンクなどを口にする方も多いのではないでしょうか?

しかし、カフェインが多く含まれていたり、砂糖を多く使っているなどあまり健康的とは言えません。

アドラーフォーは常習性の高いカフェインや砂糖など入れておらず副作用なく安心して飲めます。

もちろん、サプリメントなのでカロリーもほぼありませんので安心して飲めるように作られています。

具体的に副作用について見ていきましょう。

アレルギー持ちは?

アレルギーのある方、処方箋など他の医薬品類を飲んでいる方は事前に医師、薬剤師に相談しましょう。

妊婦や授乳中の人は?

副作用のある成分はほぼ入っておりませんが、ハーブの一種であるレモンバーム抽出物が使われています。

レモンバーム自体はヨーロッパで長寿の葉、医薬などで古くから使用されていた経緯はありますが、アレルギー性の強いものも中にはありますので注意が必要です。

デリケートな時期のため控えるかどうしても必要な場合は事前に医師、薬剤師に相談しましょう。

子供は飲める?

アドラーフォーの臨床試験に関しては18歳以上の男女を対象にしていますので基本的には18歳以上の男女におすすめしています。

子供の場合は成人の1/2-1/3の量を目安にするのが無難ですが、大人の体とは違うので心配な場合はコールセンター、かかりつけの医師、薬剤師に相談すると良いでしょう。

万が一の時はどうする?

副作用が出た場合はすぐに使用中止し医師や薬剤師に相談し指示をもらってください。

次にアドラーフォーに副作用のでるような成分が配合されているかを見ていきます。

成分を検証

アドラーフォーに副作用など危ない成分が配合されているかを検証しました。

アドラーフォーは、ブルーネスといってレモンバームから抽出された成分がメインで植物由来なので、安心してお召し上がり頂けます。

ただし、長寿のハーブとして知られるレモンバームなどのハーブ類は過剰摂取すると消化器官や子宮収縮といった副作用がでる可能性があります。

また、臨床データに基づき開発された原料であるブルーネスは研究の第一人者であるバックワルドワーナー博士により生物検定に基づく有効性試験が原料の各ロットごとに行なわれています。

体質などに合わないかた以外は過剰摂取しない限りほぼ副作用はないと確認できました。

ただし、妊娠中、授乳中の方、アレルギーのある方、処方箋など他の医薬品類を飲んでいる方、心配な方は事前に医師、薬剤師に相談してみましょう。

アドラーフォーは副作用なし?本当はどうなのか調べてみた!まとめ

アドラーフォー副作用

サプリメントは直接経口投薬になるのでやはり、体への副作用が危ないのではという意見も多くありました。

色んな層でアドラーフォーを使いたいかたが沢山いて副作用についてみてきました。

もちろん、使う方の体質や個人差もありますので、合わないなと思った場合は使用をお控えください。

また、妊娠中、授乳中、アレルギーの方などは飲むのを控えるか事前に医師などに相談してからにするなど特に注意が必要です。

ただ、アドラーフォーは、臨床試験での評価をきちんと得ていて上記以外の方や過剰摂取しなければ副作用もほぼないと確認できました。

アドラーフォーが気になっている方は一度試してみてはいかがでしょうか?

【定期縛りなし!】

1,980円でADLER04定期お届けコースに申込む!
↓ ↓ ↓ ↓

アドラーフォー副作用