ドクターケシミー

ドクターケシミーの副作用を検証!敏感肌も大丈夫?

ドクターケシミー副作用

ドクターケシミーは肌に直接つけるので肌荒れや敏感肌でも使えるのかなど副作用が心配ですよね?

そこで、ドクターケシミーの副作用の疑問を徹底的に調査したのでぜひご覧ください!

ドクターケシミー副作用

↑ ↑ ↑ ↑

30日間全額返金保証付き!安心!

ドクターケシミーの副作用を調べた!

ドクターケシミー副作用

ドクターケシミーの副作用を徹底的に調査しました。

ドクターケシミーは噂で肌荒れやニキビができやすくなるらしいと聞いたのですが本当に副作用や肌に悪影響が出ないのかを知るためにまずは成分について調べてみました。

薬用プラセンタ

プラセンタは美白や肌のターンオーバーに深くかかわる成分。

肌のターンオーバーが正常に働くことにより、シミを押し出しメラニンの生成を抑えます。

日焼けや紫外線によるシミ予防も期待できる成分です。

副作用は見当たりませんでした。

グリチルリチン酸2K

皮膚科でも幅広く使われるグリチルリチン酸2Kは、肌の炎症を抑える作用があります。

また、肌環境や肌のキメを整え透明感のある肌に整えます。

副作用の報告は現時点でないようです。

12種類の植物エキス

肌に潤いを与えるだけでなく、自ら潤いハリ弾力と柔軟性を高める力をサポートをします。

肌機能が正常化されればシミ、シワが目立たなくなり美肌に一歩近づきますね!

特に副作用の心配はないようでした。

添加物

添加物と聞くとあまり良い印象を持たないのが現実ですよね。

ドクターケシミーに含まれている添加物に副作用はないのか調べました。

実は、ドクターケシミーの成分は肌に負担をかける成分を無添加にしているので安心して副作用なく使える感じですね。

  • パラベン
  • 石油系界面活性剤
  • エタノール
  • 旧表示指定成分
  • 合成香料
  • 合成着色料
  • 紫外線吸収剤

敏感肌は使える?

ドクターケシミー副作用

敏感肌の方も安心して使える肌に優しい処方ですが、肌への刺激を軽減できるよう使用する量を適量の1.5倍~2倍にして使ってください。

万が一、赤みやひりつき感など肌に異常が出た場合はすぐに使用を中止し医師や薬剤師にご相談ください。

乾燥肌、ニキビ、肌荒れがあっても使えますか?

化粧品なので個人差はありますが肌質に関係なく使えます。

ただし、過度に乾燥し肌荒れやニキビが酷くなっている場合は医師や薬剤師に相談しましょう。

ドクターケシミーの副作用を検証!敏感肌も大丈夫?まとめ

ドクターケシミー副作用

ドクターケシミーの副作用を調べたのですがいかがでしたでしょうか?

ドクターケシミーは、肌に負担のかかる成分を無添加にしたり、パッチテスト試験を通過しているオールインワンジェルなので敏感肌の方などでも、副作用の心配はなさそうです。

ただし、化粧品なので肌質に合うかどうかはパッチテストをしたり使ってみないと実際にはわかりません。

使用前には入念にパッチテストをするか成分が不安な場合は医師、薬剤師に相談してからの使用がおすすめです。

ドクターケシミーの副作用は普通に使っていればほぼ問題ないといえますので気になっている方は一度試してみてはいかがでしょうか?

ドクターケシミー副作用

↑ ↑ ↑ ↑

30日間全額返金保証付き!安心!