ノアレル

ノアレルの副作用を調べてみた!体に悪いって本当?

ノアレル副作用

ノアレルは年齢肌が気になる人のための医薬部外品ですが、錠剤タイプの直接口から飲むものなので、やはり副作用が気になりますよね?

体に合わなかったり逆に肌荒れしてしまったりしたらどうしよう・・・と副作用を心配に思う方もいるのではないでしょうか?

そこで、ノアレルの副作用の疑問を徹底的に調査したのでぜひご覧ください!

【送料無料!】

980円でノアレルに申込む!
↓ ↓ ↓ ↓

ノアレル副作用

 

ノアレルの副作用を調べた!

ノアレル副作用

ノアレルは年齢肌が気になる人のための医薬部外品で継続して使うことで効果を得やすいのですが、副作用が気になりますよね。

ノアレルの副作用や本当に体に悪いのかを知るためにまずは成分について調べてみました。

L-システイン

L-システインはアミノ酸の一種です。

皮膚・髪・爪などに含まれるたんぱく質ケラチンの構成成分となり、シミの原因となるメラニンの生成を抑制する作用に関与しています。

この働きから、美容やアンチエイジングなどにいい栄養素として知られています。

L-システインの副作用として、白髪が多くなるといったことも言われているようですが、決められた量を守れば過剰な心配はないと思われます。

ビタミンC

ビタミンCは、骨や腱などの結合タンパク質であるコラーゲンの生成に必要な化合物です。

多く摂取することで下痢などの副作用が考えられます。

また、ビタミンCは肝臓で処理されますが、多く摂取しすぎると肝臓にも負担をかけることになるので注意しましょう。

ビタミンB2

ビタミンB2は、皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きをするビタミンです。

糖質、脂質、たんぱく質を体内でエネルギーにするなどの代謝を支える重要な働きをしています。

活発に活動し、エネルギーをたくさん消費する人ほどビタミンB2はたくさん必要になります。

過剰摂取を続けた場合、神経障害や感覚障害、腎臓結石ができる可能性がありますが、ほとんど副作用の報告はあがっていないようです。

ビタミンB6

ビタミンB6は、食品中のたんぱく質からエネルギー産生したり、筋肉や血液などが作られたりする時に働いています。

このため、たんぱく質を多くとる人ほどたくさん必要になります。

また、皮膚や粘膜の健康維持にも役立っています。

ビタミンB6作用をする数種の物質のうちピリドキシンのみを長期に大量摂取した場合は、感覚神経に障害がみられたという報告があります。

しかし日常生活の中でビタミンB6による副作用はほとんどないようです!

ビタミンE

ビタミンEは、抗酸化作用により体内の脂質の酸化を防いで体を守る働きがあります。

この働きから体内の細胞膜の酸化による老化や、血液中のLDLコレステロールの酸化による動脈硬化など、生活習慣病や老化を予防することが期待されています。

食品を介したビタミンEの摂取による副作用は、これまでの研究にはあがっていないため、安心してよさそうですね!

体に悪いのか安全性を調査!

成分における副作用の他、製造過程などで体に悪い副作用が出ないか安全面も調べました。

ノアレルは使用している有効成分から添加物について使用する前にすべて一つ一つチェックしています。

一定の厳しい基準に合格した原料だけが次のステップに進みます。

中間製品で錠剤となったものは医薬部外品の承認された基準で適合されています。

また出荷に至るまですべての製品を一つ残らず厳格に調べ、合格となった製品が販売されています。

そのため、体に悪い影響が出るなどの安全性を心配する必要はなさそうですね!

妊娠中、授乳中の人は使っても大丈夫?

ノアレルは妊娠期、授乳期の栄養補給として服用することができます。

気になる方は医師や薬剤師に相談したほうが安心かと思います。

他のサプリや薬との併用は可能?

ノアレルは危険な成分などは入っていないのですが、ビタミンをすでに取っている方や病院などで処方してもらっている方は事前にかかりつけ医や薬剤師に相談してください。

ノアレルの副作用を調べてみた!体に悪いって本当?まとめ

ノアレル副作用

ノアレルの副作用を調べたのですがいかがでしたでしょうか?

妊娠中や授乳中の方を含めノアレルを使いたい方が沢山いたため、副作用について調べてみました。

徹底された製品管理がされているため、副作用なく安心して使用できる感じがします。

ただし、ノアレルを過剰摂取すると肝臓や神経感覚に影響があったり、白髪が増えたりなどの副作用が考えられます。

しかし、過剰摂取しなければ副作用を起こすような成分はほとんど配合されていませんでした。

ノアレルの副作用は普通に飲んでいればほぼ問題ないといえますので気になっている方は一度試してみてはいかがでしょうか?

【送料無料!】

980円でノアレルに申込む!
↓ ↓ ↓ ↓

ノアレル副作用